管理について 徹底した管理で食の安全と美味しいを提供します

HOME > 管理について > 方法について

方法の管理~チェックとルールで美味しく安全~

入荷時チェック入荷時チェック

入荷時の包装状態、容器の損傷、汚れ、異物などを検収して記録します。冷凍・冷蔵・生鮮食品などは品温を測定し、決められた温度で配送されたかを確認します。

入荷時チェック食品チェック

DOX(食品微生物迅速検査システム)を用い一般生菌・大腸菌群の検査及びATPふきとり検査の実施を行っています。

冷蔵・冷凍庫食材保管のルール

食材は冷凍・冷蔵品・魚・肉・野菜・調味料に至るまですべて専用の保管場所へ区別します。食材の温度管理や各製造室の室温・冷蔵・冷凍庫の温度管理は温度管理システムにより24時間体制で管理、記録されており、適切な温度が保たれます。

ダンボール廃材置き場廃棄物保管のルール

食品の製造過程で排出されるゴミ類は所定の保管場所に分別し危害発生原因を防ぐ為、空調により適正な温度管理のされた専用の部屋で保管されます。